ダイエットがうまく続かない、リバウンドしてしまうというような悩みを解決する方法の一つとして脂肪吸引を行うということがあります。
脂肪吸引というのは、脂肪を減少させたい場所に直接カニューレと呼ばれる管を入れて脂肪を吸い出す方法です。

脂肪吸引を行うメリットはいくつかあります。

まず、吸引により脂肪自体が減少するためリバウンド防止に効果的です。



また、ピンポイントで吸引場所を決めることができるため自分がなりたいプロポーションに矯正することができます。



さらに、一般的にこの処置自体にかかる期間は実際にダイエットをする期間に比べれば短くて済むと言われています。



こういったメリットがあるため需要は拡大し、脂肪の吸引技術についてもどんどん進化してきました。

初期の超音波によるものは直接脂肪に超音波を当てていたためその出力が強すぎましたが、その後皮膚表面から当てることが可能になり炎症等のリスクが減りました。
第三世代超音波と呼ばれるものはカニューレから出るベイザー派で脂肪を乳化させますが、止血効果もあり体への負担を軽減できる超音波手法です。

超音波以外にも、管自体が振動するパワーアシスト吸引、レーザー光で脂肪を軟化させるエルコーニアレーザー吸引、管の先からジェット水流を噴出することで脂肪を分解して吸引するボディジェット吸引などがあります。


これらの様々な方法のうちどれがいいのかをクリニック等でしっかり説明を受けアドバイスを聞きながら決めるとよいでしょう。